スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

004

GP4thに参加したので冬アニメレビュー書きましたby004

こんばんは。
先日はGP4thに参加し、熱が冷めないので冬アニメ感想書きます。
※一部ネタバレあり、注意
・けものフレンズ
妥当な面白さだった。
1話で画面酔いして毎週楽しみにしてるよしゆきアホちゃうんって思ってたけど、最後まで見るとすっきり楽しめて良かった。
そんな語るほどハマらなかったので、あとはやもしぃがなんとかしてくれると思います。


・昭和元禄落語心中 -助六再び篇-
OP最強。
これはぜひ1期と合わせて見てほしい。
落語全然知らなかったけどすごい楽しめた、寄席行ってみたい。
1期の間は与太郎は忘れていい、助六が出てきてからが本番だ。
落語を軸に、八雲と助六の青春模様が描かれる。
そうやって生きていくしかなかったとはいえ、八雲みたいに人生通して付き合っていけるものに出会えるのは幸せだと思う。
2期の助六再び篇はもう泣き所しかなかったね。
「あんたの子だよ」ってとこが一番泣けました。


・クズの本懐
「興味のない人から向けられる好意ほど気持ちの悪いものってないでしょう?」で有名なアレです。
今期最推し。えっちゃんかわいい。
先生がめっちゃ嫌なやつなんだけど妙に惹かれるところがあって、えっちゃんがかわいい。
登場人物はだいたいクズで、それでいてみんなすごく真っ直ぐだと思いました。
えっちゃんが図書室で怒られちゃうシーンとかほんとドキドキします。
恋愛経験の乏しいオタクにはかなり刺激的な内容でしたが、毎話胸が抉られる感覚はドMにぴったりです。
最終回の何とも言えない無力感はハッピーエンド好きには向かないかも知れませんが、青春ってこんなのなんだなって気分を味わいたい方にはぜひおすすめします。あとえっちゃんがかわいい。


・3月のライオン
デュエマで本気で勝ちにいってるときの気持ちとすごく重なって、めっちゃ共感できた。
主人公は高校生で将棋のプロ棋士の桐山きゅん。
この世界いる人間はみんな勝ちたがりだよねー。それでどんだけ努力しても優勝できる人間は一人だけで、頑張っても頑張っても報われないこともある。
生きていくために将棋を打つって言った桐山きゅんが、気付けば将棋が無いと生きられない体になってるところはとても胸が熱くなります。
2期が楽しみ。


・あいまいみー~Surgical Friends~
ドーナツ編が好き


・戦国鳥獣戯画~乙~
何で見てたか分からない。ちょっとした時間つぶしに最適


・鬼平 ONIHEI
偶然テレビつけたらやってた。
起承転結がはっきりしてて安心して楽しめる。
30分に収めるの大変そう、テンポめっちゃ速いけどてーきゅうに鍛えられた俺たちには止まって見える
うさ忠がお風呂屋さんにハマる回(5話)がめっちゃ好き。


・小林さんちのメイドラゴン
小林としてはこういう平和なアニメも結構アリでした。
内容全然覚えてないけどぼんやり幸せだったなーってのは覚えてる。
あ、そういや途中から見てなかったかも。


・CHAOS;CHILD
2話くらいでCHAOS;HEADも見るの辛かったなーと思い出したっきりあと見てない


・ハンドシェイカー
よくある1話切り枠。こういう系統はダメだ


・アイドル事変
崖から紐なしバンジーしてピンピンしてるシーンとか最高すぎ。
3話で見るのを止めて本当に良かったと思っている


・ガヴリールドロップアウト
同人誌だけお世話になった








ちゃんとしたGPレポはオレタンブログの方に上がると思うのでお待ちください☆
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
クソデッキ開発部OMG
新着
トップページ(連絡用)
映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』について
クソデッキ開発部OMG
GP4thに参加したので冬アニメレビュー書きましたby004
【Shadowverse】ぼたもち杯
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

発岡勢

Author:発岡勢
Okayama F/F
相互リンク募集

QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。