スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

004

勝手にレジェンドCS見どころ紹介

こんにちは、004です。
いよいよ明日は第2回レジェンドCSですね。
僕は家庭の用事で行けなくて、悔し涙で海ができてます。
なので、行った気になって勝手に見どころ紹介します。

どんなデッキか勝つのか、今のメタゲームを知るなら藤枝CCのメタゲーム・ブレイクダウンが一番いい記事だと思います。
バスター、NEXTが最前線でブイブイ言わせてて、他のデッキがいかに攻略していくかという印象。
デッドゾーンが対策され落ち目の中、落城や墓地ソース、成長バスターといったより早いデッキやジャックループが新しい糸口として研究されています。
より速度を遅くしたデッキもヘブンズ、ビッグマナといったように耐えた後は一撃で勝ちを確定させるようなものが多いです。
僕は行けてたら5cバスター使ってたと思います。
優勝するのは本命のバスターやNEXTか、それとも新たな戦略が成功を収めるのか?楽しみでなりません。


■出場者
・第1回レジェンドCSベスト8(2人)
みやた(3位)
いわな(ベスト8)

・日本一決定戦優勝(5人)
PULU(GM日本一)
キペ(PM日本一)
あばばば(E1日本一)
いがぐり王子(E2日本一)
じゃきー(Rev日本一)

・GP優勝(1人)
せいな(GP2nd優勝)

・ランキング上位者(56人)
ユウキング(1位)
Sabaki(3位)
まさ(4位)
dotto(6位)
スリービー(8位)
B(9位)
養分丸(10位)
ライカル(11位)
HARU(12位)
かずー(13位)
25(14位)
ふうき(15位)
マルガ(16位)
たけお(19位)
けんし(20位)
ろっきー(21位)
ルノ(22位)
あー(24位)
CROW(25位)
夢現(26位)
鍋(29位)
高槻(30位)
タピ(31位)
とあるん(33位)
ヨウノ(34位)
夜桜(35位)
ハマチ(36位)
はら(37位)
phalanx(38位)
END(39位)
TIGHT(40位)
おんそく(41位)
ツクヨミ(42位)
わきた(45位)
りゅーてぃ(46位)
修羅無双(47位)
ロマノフsign(48位)
マイキー(49位)
カミジョウ(51位)
もみじ(52位)
サイタ(53位)
やとぅー(54位)
ユキダルマ(55位)
ハザール(56位)
ペン(57位)
ピカリ(58位)
ザクピ(61位)
おでんでん(62位)
カロン(65位)
ホーガン・ブラスター(68位)
ちゃそ(69位)
リン(70位)
◆斎藤(71位)
将輝星(72位)
はせやん ※繰上り
ウスラトンカチ  ※繰上り
taisei  ※繰上り
ナダル  ※繰上り

参加者リストはこんな感じです。
名前を聞いたことある強い人ばっかりですね。
参加には150ポイント程度がボーダーラインで、CSで何度も入賞している人ばかりでレベルが高い大会になることは間違いない。
個人的注目選手を独断と偏見で勝手にピックアップして紹介します!

PULU(GM日本一)さん
公式大会:GM期関西エリア代表決定戦 優勝、GM期日本一決定戦 優勝、EM期中部エリア代表決定戦 2位、PM期関西エリア代表決定戦 3位
CS:プレイヤー個人戦績(PULU)
高校生時代、ただ遠くで憧れていたプレイヤーです。青春時代の記憶はいつまでも色褪せない。
一度だけおやつCSで対戦したことがあり、対戦表を見た瞬間震えました。
すごいところは8年前(で合ってる?)の全国優勝からもずっと強いままってので、11月末の第9回WINNERS CSでも優勝。生涯ランキングも25位と安定感を見せます。
この頃はバキやバスターの印象が強いですが、毎度強いデッキを持ち込むので今回もすごいプランに期待です。


あばばば(E1日本一)さん
全国決勝で鬼面城の下からサーファーを決める天才。
めっちゃ前の岡山CSに来てくれた際、当時強かった黒緑速攻を使っていた姿が印象に残っています。イエス相手に事故気味の手札からどう動くかと見ていると、少し考えてベルギスセットエンドし、そこから相手の行動すべてを少しずつ上回る展開を見せて殴り切り。的確な判断に痺れました。
一時期は遊戯王をやっており、ふつーにCS優勝してて笑った記憶。
なんかやってくれそう感あってすごく楽しみなプレイヤーです。


ユウキング(1位)さん
まあ強いっすよね。
あんまり関わりないんですけど、生涯獲得ポイント高すぎるし紹介しないわけにはいかないです。
8とかで止まらず、上位率が高い印象。プレイ精度が高く間違えないのが強さの所以でしょう。
生涯一位の貫禄を見せつけるか。


Sabaki(3位)さん
貫禄があって、対面したときの勝てなさそうランキングはかなり上位。
昔ちょいちょいCSで当たったんですけどことごとく負けてるし、「こいつミスらねえかなー」って思って見てても全くそういうの無いからすごいです。クリメモからノーブル持ってきてくれってめっちゃ祈ったんですけどね、まあちゃんと社打たれた。
昔から継続して勝ち続けてるのもすごいところで、衰えるところを知りません。


まさ(4位)さん
チームヘブンズダイスの中核的存在で、シルバーコレクター。
プレイや構築はもちろんのこと、状況のパターン化と言語化が特に上手い。彼の語りは聞いてて心地いいっす。
デッキが作れて、プレイも間違えず、調整にも余念がない。日本最強プレイヤーの候補だと思います。
彼女が居ない点も信頼できる。
決勝で彼の「ふぅ」が聞けるのか。


dotto(6位)さん
多くのCSプレイヤーが既存のデッキを改良していくチューナー型としたら、彼の強みは新たなデッキタイプを生み出すことができるビルダー型の面も持っているということ。
発売当初ネタカード扱いだったドキンダムの強さをすぐに見抜きレッドゾーンに採用して優勝。おやつ個人でミルザムとエメラルーダの爆発力がトーナメントレベルのコンボであると証明し、ミルザム殿堂のカーペットを敷いた。その後ウェルカムヘル制限まで環境を席巻することになるヘルボロフをデッキにしたのも彼だし、とにかく枚挙に暇がない。
プレイも上手いのが腹立つね、キューブドラフトやってもマジで良い回りしないと勝てないし、天は二物を与えてしまった。
vault1位経験者。
就職してから忙しくCSにもあまり出られていないけれど、レジェンドCSには行けるらしく頑張ってほしい。
入賞回数に反して入賞カードの1位が特攻人形ジェニーの15枚(ドロハンとヘルボ)だったり、いろんなデッキで入賞しているのが見て取れるプレイヤーデータで圧巻。
対面dottoは逆byeと言われ、オポネントが高くなるのは約束される。
レジェンドCSはマッチゆえ、こういう地力が高いプレイヤーの活躍に期待が持てます。頑張って!


ライカル(11位) さん
ザ・レジェンド。
伝説の人って印象だったのに、実際会ってみると気さくに話しかけてもらえて嬉しかったです。
昨年7月の千葉CSでも優勝と衰えを見せず、レジェンドCSでも熟練の技を楽しみにしています。


HARU(12位)さん
直近ランキング1位。
去年一年間で最も強かった人は、と聞かれたら間違いなく彼だと思います。
毎週のようにCSに参加し、経験値の質も量も日本一と言って差し支えないと思います。
直近7回の入賞は全てジョバンニでのものであり、理解度が圧倒的に高いのは間違いないです。
殿堂による規制が囁かれるジョバンニもフルパワーで使えるため、それで来るのか秘密兵器を持ち出すのか。
優勝候補の筆頭だと思います。


ろっきー(21位)さん
冷静沈着って言葉がよく似合い、常に勝つための道を考えてる感じがすごく好きです。
昔からいいデッキ作るなーってファンでした。
解体人形がすごくイメージにあるんですけど、データ見たらそんなめっちゃ使ってるわけじゃなかったです。


あー(24位)さん
ゴエモンや天門ループであったりミラダンテであったり、メタ外から切り込んでいくイメージのプレイヤーです。
デッキ解説がすごく好きで、採用理由の過不足なさがちょうどいい。
今回はどんなデッキを持ち込むのか、とても楽しみです。


夢現(26位)さん
昔から精力的にCSに出ていて、独特の切り口で環境に向かい合ってるなーと。
当たりのデッキを使ったときはすごいですし、GPでもバスターの効果を勘違いしたままベスト8に残る力を見せてくれました。
どんなプレイを魅せてくれるのか、期待が持てます。


phalanx(38位)さん
ミスタークソルーパー。
ただループデッキを作るだけの人は居ますが、彼はループ手順の明文化が非常に上手い点で一線を画しています。
デッキに対する理解度の高さがあってこそのものですし、ガチャガチャしたデッキが好きな身としてはよくお世話になってます。


おんそく(41位)さん
関西の性悪代表。
この1年ちょっとですごく伸びたというか安定感があるというか、勝ち方を知ってるって感じのプレイヤーです。
しっかり練習しているのを見ているので、勝ってほしいなって思います。


りゅーてぃ(46位)さん
アカレコのマスコット。ファービーに似てます。
情で応援してるプレイヤーランキング1位。


修羅無双(47位)さん
ザ・レジェンド。
CSでも勝ってますが、それ以上に公式大会で勝ってる印象が強い。3回全国はバケモン。
やはり昔から強かったプレイヤーはレジェンド感あって良いですねー。


おでんでん(62位)さん
ジャッジカッターの伝承者。
デュエマ好きなんだなってのすごく伝わってくるし、頑張ってほしい。
レジェンドだけじゃなくて若いプレイヤーの活躍にも期待。


◆斎藤(71位)さん
vault1位経験者。
岡山CSで準優勝したときがとても印象的で、シューゲイザーを使う彼はキューブデッキにトリガーで返され負けそうな盤面になっていました。しかしめっちゃ粘り、解体で見た手札がGTとガードホール。GT出たら盤面飛ぶしそっち落とすかなと思いきや即断でガードホールをディスカード。次ターンGTが出てきても相手も盤面の打点が減るので負けはしない。ここでデスゲートをトップした時のリターンを比較したら確かにガードホールよりGTだなと納得したものの、それに至るまでの思考の速さに驚きました。
アベレージは高いのに勝ちきれないって印象なので、ぜひ勝って欲しいなって思います。


ウスラトンカチ さん  ※繰上り
この冬大きく順位を伸ばし、現在のランキングは生涯29位。
彼が繰上りなのかととても驚きました。今関西でノッているプレイヤーの一人だと思います。
いつもしっかり練り込まれた良いデッキと案を持ってるなと感心します。
繰り上がりからの優勝、あると思います。



もっと軽く流して終わるつもりだったのに、まさくん書いてる辺りでこれ終わんねえ……やべえ……ってなりました。
今年全国行くBくんとか、書けてないだけで注目のプレイヤーはまだまだ多くて収まらねえ!
誰が勝っても面白いだろうし、ほんと明日の結果が楽しみです。

こうやって見ると強いプレイヤーってのはミスが少ない印象の人が多いと思いました。
その上でデッキ構築が絡んでくるから、調整効率が高い人たちも有利だなーと。
マッチだからってのを意識した構築、選択がどう影響出るんでしょうか。


以上、004でした。
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
3軸カツ剣ベアフガンの解説とレジェンドCS
新着
トップページ(連絡用)
【Shadowverse】ぼたもち杯
3軸カツ剣ベアフガンの解説とレジェンドCS
勝手にレジェンドCS見どころ紹介
004の第10回新倉敷CS☆4位☆レポート
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

発岡勢

Author:発岡勢
Okayama F/F
相互リンク募集

QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。