スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

004

広島CS優勝してきました

こんにちは、004です。
勝った時だけレポ書くやつやりたいと思います。

○9/19
広島CSに行きました。トモチチさんの車に乗せてもらって、トモキくん、PRO、タカ、こうたのメンバーで行きました。
岡山もいろんな人が居なくなって新しい人が来て、こうしてまだデュエルマスターズを続けて居られるのは幸せなものです。

タカさんの腹痛により随所でトイレに寄りつつ、無事会場に。福山は近くて良いですね。
会場はとても綺麗なところで、下のフロアで書道展もやってたので見に行きたかったです。
中四国と九州のプレイヤーが多く、見知った顔ばかりでアットホームな気分を味わいました。

使用デッキ;黒単ヘルボロフ
新弾無しの考察を。
候補はイメン、ヘルボロフ、ガトリング。
環境としては黒単、ネクスト、ガトリングがすくみを形成していて、イメン、ヘブンズ、ビッグマナ系が追いかけるイメージ。
しかしデスハンズの登場以降では、黒単のデッキとしての強さ(安定していて多くの相手に勝ち筋が存在する)が一つ抜けた印象があります。これによりすくみが崩れ、岡山CSでは4人に1人が黒単で優勝も黒単の一強に近い状況になり、今回も同じ傾向が続くと予想しました。
イメンも候補ではあったのですが、デッキの分布を考えたときに有利な相手と当たる機会が多くなく、単純にデッキパワーの高いデッキを使う方が勝ちに繋がると判断しました。
ガトリングは黒単に有利がついているものの、どうしても越えられないワンパンデスハンズやヘブンズといった無理ゲーをやりたくないので諦めました。

使用リスト
4 x 凶殺皇 デス・ハンズ
4 x 解体人形ジェニー
4 x 特攻人形ジェニー
4 x 龍覇 ニンジャリバン
4 x 極・龍覇 ヘルボロフ
4 x ボーンおどり・チャージャー
3 x 白骨の守護者ホネンビー
2 x 死神術士デスマーチ
2 x 魔狼月下城の咆哮
2 x リバース・チャージャー
2 x 爆霊魔 タイガニトロ
1 x 百発人形マグナム
1 x 龍神ヘヴィ
1 x 復讐 ブラックサイコ
1 x インフェルノ・サイン
1 x 暗黒鎧 ヘルミッション

2 x 極真王殿 ウェルカム・ヘル/極・魔壊王 デスゴロス
1 x 悪夢卍 ミガワリ/忍者屋敷 カラクリガエシ/絡繰の悪魔龍 ウツセミヘンゲ
1 x 魂喰いの魔狼月下城/魔狼の悪魔龍 ミナゴロッセオ
1 x 龍魂遺跡 グリーネ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
1 x 龍魂教会 ホワイティ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
2 x 龍魂城閣 レッドゥル/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド


岡山CSでdottoさんが使用したデッキからクラッチ2、マグナム1、ローズキャッスル→リバースチャージャー2、サイン、ヘルミッションにしました。
デッキとしての完成度が非常に高く、全体のバランスはいじるところがありませんでした。
その中から対戦回数を考えてビート系への対策を薄くし、同系で強いカードを多く取ることに。
黒単相手に引いて腐るカードは全て抜きました。マグナムは詰めで1枚あれば良く、相手のウェルカムヘルの着地を邪魔出来ないので泣く泣く1枚に。サインは負け試合を勝ちに出来るカード、リバチャは中盤での圧倒的強さ+互いに7マナに到達した後の余ったリソースをマナに変換する意味になってくれるカード。ヘルミッションはデスゴロス龍解以外でマナを使わず選択除去を行え、とりあえず場にあるだけでほぼ任意のタイミングで除去を飛ばせるため非常に使い勝手が良いです。ヘルボ着地後に引くか墓地に落ちてるととても嬉しいです。
最近はデスゲートが抜けがちな点を突いて5枚目のヘルボとしてベルヘルデガウルを入れる案などもありましたが、リバチャが強すぎて枠を採れませんでした。
結果、多くのデッキに戦いやすい基盤を維持したまま、同系を厚く見て勝ちやすい構築になりました。
ブラッドレイン型は悪くは無いのですが、ネタが割れると強くないので使いませんでした。


○基本的な動かし方
このデッキはヘルボロフを立てるデッキです。
時々ハンデスをいっぱい打つことを目的にしているようなプレイを見ますが、このデッキはリソース獲得手段をウェルカムヘル1枚に頼っているので、ハンデスは自分のヘルボロフを通すための手段として考えないと勝てないです。
ターン数毎にウェルカムヘルを立てるために必要なリソース量を見てみると、
5ターン→踊り+チャージャーorニンジャグリーネ 先攻はヘルボロフを除いて残り1枚、後攻は残り2枚が余剰リソースとして使える。例えば2ターン目に特攻を打つと相手からの干渉を受けると先手では不可能になる。
6ターン→ブースト1回が必要 先攻は残り2枚、後攻は残り3枚。このくらいの速さで投げないと後手に回った対応を取ることになるため、できるだけここを目標にしたい。そうなるとマグナムのような即時にカード枚数に影響を与えないカードは序盤~中盤にプレイすることはあまり推奨されない。解体人形も重ねると強いけれどそのプレイが自分のヘルボロフを立てるまでの過程をかなり阻害していることは忘れてはならない。

○各デッキに対する立ち回り
対黒単
相手のやりたいこと:ヘルボロフを立てる
自分と同様に、7マナ貯めてヘルボロフを立てることを狙ってきます。ハンデスカードが多いので、下手にリソースを消費すると6マナで止まってしまってトップヘルボロフもできなくなります。互いにリソースを削り合って7マナハンド0になり、ヘルボロフ先引き選手権が始まることも多いです。解体でハンドを見たら自分が相手より早くヘルボを出すために邪魔になるカードを抜く以外ではヘルボを落とすべきです。6マナでハンドにヘルボロフ2枚抱えが最強の布陣であり、墓地に落とされても回収できるのでヘルボは極力マナには置きません。4マナハンドがヘルボヘルボニンジャみたいなときにヘルボ埋めニンジャみたいな行動をとるのは非常にリスキーで、これならニンジャ置いてエンドの方がヘルボに早くアクセスできると思います。
リバチャが2枚あるので、互いに7マナ溜まった以降のトップ勝負で不要カードをマナに置く行為に意味が生まれます。10マナ置いてあればトップリバチャでヘルボ。7マナ以降の相手のハンドは絶対ヘルボより弱いです。
先攻→リバチャが無いときはハンデスは控えて、踊りで速度を高める。ニトロでリソースを2枚以上削れると非常に強い。総じて先攻有利。
後攻→相手のニトロをケアできるサイン、リバチャが無ければ2マナで特攻を撃つ。チャージャーで速度を上げられない時は解体で誤魔化す。ハンデスを多用互いのリソースを尽くした後、しニンジャから魂喰い、相手のブレイクによってアドバンテージを稼ぐというプレイも取れる。
ヘルボロフ着地後はヘルボロフを出されないように早めにウツセミヘンゲを作って殴って勝ちです。龍解してヘルボロフおかわりを狙っていくよりも盤面の数で押し切るパターンの方が勝ちやすいです。相手が場を返すためには龍解が必要になるので、その返しにニンジャでデスゴロスをフリーズするとかなり簡単に場を作れます。
相手に先にウェルカムを張られてしまうと辛いですが、互いに1枚ずつ張れていれば勝ち目は十分あります。場に1体クリーチャーが居ればヘルボ→ニンジャ→レッドゥルニンジャSA→アタック何かでデスゴロス龍解出来るので、盤面に1体残っているかどうかがトップヘルボの時の分かれ目になります。なので、7マナ溜まってトップニンジャしたような時はミガワリを張るのがおすすめ。ヘルミッションは龍解巻き込みで3体破壊、相手のヘルボアタックニンジャ蘇生に対してセイバーでニンジャ破壊、相手デスゴロス龍解時に破壊されればデスゴロス破壊で残されればヘルボからの龍解要員など立てておくだけで仕事があります。
デスマーチは序盤のキープが難しいですが、後半に打点を稼ぐために非常に有用です。相手にウェルカムを2枚張られてしまうと勝ち目がかなり薄くなるので、サイコなども絡めてワンキルを狙いたいところ。ウェルカムが1枚場にあればヘルボウェルカム→ニンジャレッドゥルヘルボSA→ヘルボアタック時ニンジャレッドゥルニンジャSA+酔ってるニンジャにサイコ乗せ→ニンジャアタック時デスマデスマみたいな流れで最大7打点作れます。もちろんこれはガン回りパターンなので、いかに相手の盾を早めに削っておくかや相手の墓地が肥えているときにブロッカーを並べて打点超過を防ぐかが互いにウェルカム張った後の立ち回りとして重要になります。
相手5マナの時にヘルボニンジャ出来たらヘルボSAにして殴っていくのが勝ちパターンですが、慣れないとそういった詰めが上手くできず勝ち試合を落としてしまうことになります。ミラーはウツセミが退かないこと、ブロッカーが複数立っていると劣勢からのワンショットが通りづらいことを意識してプレイしていれば取りこぼしが減ると思います。


対ネクスト
相手のやりたいこと:ドラグハートを立ててヘルボが間に合わない速度で殺す
きつい相手ではあります。
チャージャーを撃って、ブロッカーを立ててワンショットを防ぎながらなんとかヘルボを間に合わせるしかありません。
相手にこちらのリソースを刈るカードはダークマスターズ以外無いので、ヘルボのキープは1枚で大丈夫です。
数が減ってきているので、単純に当たらなければどうということはないです。


対イメン
相手のやりたいこと:パゴス龍解
この時点ではピエロイメンは広まっておらず、まだ勝ちやすい相手です。
基本的にパゴスvsウェルカムの状況になったらパゴスに軍配が上がることが多いので、張りあった後は早期に殴り切ることを狙います。
パゴスはその特性上龍解に1ターンのラグがあるため、先に動けるウェルカムの利を活かしていきましょう。
マグナムが立つとかなり戦いやすくなりますが、パゴス擁立後にラグマールを回されるとこちらに勝ちの目はなくなります。プロメテを絡められたら相手より先に殴り始めたいところ、トリガーはあまり多くは無いです。解体はこっちの速度が遅くなる割にリソースを刈り切れるカードではないので、過信しない方が良いです。
盤面が空だとマッカランアルゴルの流れじゃないとパゴスが立たないので、ハンドを刈るより盤面を作ることを考えたい相手。
http://twitcasting.tv/kababa_dm/movie/201969334
準決勝の様子がツイキャスで残っています。かなりギリギリの戦いで、早めに決着を付けに行くためにウェルカムで特攻ではなくニンジャを並べるプレイが功を奏しました。
このマッチアップはマグナムとヘルミッションが刺さりやすいです。ラグマールでヘルミを飛ばせば相手のループを1ターン遅らせられます。立ってしまったヘルミは絶対仕事をしてくれるのが偉いですね。


対赤単
相手のやりたいこと:速攻で決める
デスハンズを踏むかどうかだけ。以上。


そのほかのデッキは大体ニトロとかウェルカム擁立でなんとかします。
環境的に上がってくる相手は大抵そんな感じで、数が少ないが苦手なビッグマナ系などといかに当たらないかって具合でした。


予選1回戦 ブラッドレイン黒単 ○
レインホネトリッパーと動かれるも、踊り打てて解体でヘルボ月下ニンジャからニンジャ落とされた返しに月下でレイントリッパー捌いて先にヘルボ着地で相手ヘルボ引いて無くて勝ち。

予選2回戦 赤単ガトリング ×
先攻2tキルホルガトリングノートリ負け

予選3回戦 黒単 ○
はーしょ。
相手もリバチャ入ってて、あまりやりたくなかった。
先攻踊りリバチャで解体でヘルボ抜かれるもトップヘルボで、先に動いて盾割れてた分相手のヘルボ後に押し切って勝ち。
回りもかなり良かったしキテた。

予選4回戦 白黒イエス ○
先攻ベルリンキクチされるも、なんか相手が4マナでチャージせずエンドとかでよく分からんまんまとりあえず月下でキクチ飛ばしてヘルボ着地で勝ち。予選抜け。


予選終わってみればかなりいっぱい岡山勢上がってて、高校生組とかもがんばってんなーと思いました。
お昼ははーしょと砕月とサイゼリア行きました。会場にファミレスあるのイイネ!
二人分奢らされました。


決勝T
1回戦 不戦勝 ○
ラッキー。

2回戦 白バキ ○
相手先手でライフフェアホ番長、特攻踊り解体でフェアホの返しにハンド0にするもトップ吸い込むでセブンス撃たれる。マナにハンターがバキとメテオライトだけだったから一回ヘヴィで番長退かして、相手トップライフでこっちヘルボ着地 ここでバキ引かれて場がバキバキメテオライトに、盤面空にされてこっちはデスハンズでメテオライト飛ばす。相手トップ吸い込むで覇回収、デスハンズバウンス。バキで殴るか迷った挙句殴らずエンド。返しヘルミ出して特攻で覇落とす、相手トップピクシーでしびれを切らしてアタックしてくる。バキのブレイク3枚目をヘルミで押さえて、返しにリバチャボロフで盤面返してニンジャアタックでバキ落とす。負けパターンは盾の1枚とトップでフェアホ来て上から赤落ちてダイハードだったけど、さすがにそれは無くて勝ち。

3回戦 青黒ヘルボロフ ○
岡山のうにぞんくん。マクスヴァルとか置かれてビビる。
こっち6マナでハンドにヘルボ2、相手チャージして6マナで勝ったと思ったらサインでヘルボ釣られてびっくり。
返しにヘルボ出すも、先に回収されて2枚目のヘルボ出される。
こっちヘルボ2枚目出せず、勝つためにウツセミヘンゲ作ってビート、残り盾1枚にする。
盤面制圧されてウツセミだけ残って、ニンジャがウツセミをフリーズしながら盾1枚をブレイクしてくる。ここでインフェルノサイン!
ヘルボが出て決め手となって勝ち、勝ち筋としてはかなり薄いところを踏んでくれたからなんとか勝てたって感じで、互いにサインを打ち合うゲームだった。

4回戦 イメン SPゲーム○
先攻でマナに天下統一置かれてビビる。めっちゃテキスト確認しながら進めてたら、5マナエメラルーダブラッキオ。これでビートされて、パニックに。月下踏むも武装達成してなくてオチャしか飛ばせず、ヘヴィでなんとか繋ぐ。ここでディスピエロが立って、アドバンテージが相手に傾く展開。イメンは何とかハンデスしていくも、こちらヘルボロフ引けず。しばらくの応酬の後結局イメンが立って龍解。ヘルミッションでループは阻止する構えに持っていくも、相手ハンドにイメンをサーチ。ラグマールでヘルミ退いて、イメンとピエロどっち飛ばすか悩んで、目先で言えばピエロだけど墓地にイメン2だからハンドのイメンを特攻の4分の1で落とせば勝てるって感じで、踏ん切りつけてイメン破壊、次のターン特攻で見事イメン当てる。相手オチャやプロメを持ってきてイメンを回収、場に出したところまででターン帰ってくる。
ここでようやくトップヘルボロフ!なんとか返せないかと墓地を見たところで時間が来てしまう。シールド数一緒で、やりたくはないもののサイコ乗せてブレイクしに行ったらクロック踏んでエメラルーダで盾戻ってSPゲームに。
なんかパワー11000くらいの引いて勝ってしまう、ゲームとしてはかなり厳しいものだったし序盤の予想しないブレイクに対してどう返すか悩みすぎてしまったとは思う、これは相手に申し訳なかった。イベントの進行上仕方ないのはあるんだけどSPゲームって良くは無いなぁ。なんかいい案は無いものか。

準決勝 イメン ○
岡山でもベスト8まで来ていたおちゃきさん、クローチェフォーコの採用が印象的。
先手を取れたのが大きく、相手のブーストに対して負けじと踊りニンジャグリーネ。
ヘルボロフを先に立てて、解体を釣る。ハンドにはジャスミンイメンイメン。
とりあえずイメン落としてニンジャアタック、墓地から特攻かニンジャの二択で勝ちに行くためにアタッカーを用意したくてニンジャを選択。もし何も踏まなければ龍解して盤面空にして返す選択も取れるし……とブレイクしたシールドはクロック。
もしやこれは甘えたプレイだったか……と不安になるも、イメンからパクリオがプレイされてヘルミが埋められる。
パゴス擁立で、盤面がニンジャニンジャ+ミガワリ解体ヘルボロフで帰ってきたのでこれは殴るしかない。踊りでマグナムが落ちて、ウツセミ作りながらビートダウン。トリガー無しで殴りきる!
かなりアツくて、テンション上がりまくり。

決勝 赤単ガトリング ○
広島のプリンくん、何度もCSに出ている若いのに強い子。
互いにデッキ知ってるから踏むか踏まないかの勝負!
じゃんけん負けた!沸く会場!感じるアウェー!
相手先攻2tキルホルガトリング!トリガー無い!
苦しいけど特攻打ったら鬼切丸落ちて、まだ望みアリ。
3ターン目のドローで苦しそうな顔をするプリン君、このときのハンドがガトリングとデュアルショックらしい。
ガトリングのアタック、ここで何も無ければ依然苦しい、3枚目何もない、4枚目……デスハンズ!
最強の解答で、特攻デスマーチでリソース刈りきってブロッカーを用意。
あとはヘルミッションも立てて、盤石にしたら殴り勝ち。
色々噛み合っての逆転劇でした、今日はほんと持ってました。

CSって括りではなんだかんだで優勝したこと無かったので、素直にめっちゃ嬉しかったです。
黒単も好きなデッキでは無かったんですが、勝つために本気で調整して理論通りにハマったのは最高に気持ち良かったです。
通算8-1、頑張りました。
帰りにみんなでラーメン食べてきました、公式の帰りもこうやってラーメン行ったなーと思うと懐かしかったです。



○9/20
帰ってちょっと寝て、日が変わったら高知CSに行きました。
遠くて疲れました。連続でCS行くの大変ですね。
高知に着いたらフルヤさんのおうちにお邪魔して、休みつつ準備したり。
何使うか迷ったんですが、練習量が多い黒単をそのまま使うことにしました。
かつおのたたきのワイルドなぶつ切り、美味しかったです。

予選1回戦 赤単ガトリング ○
はまりるさんの赤単、次元見てミラーかと思ったらブレイズ出されて失神しかけました。
2tコダマンマ、ブレイズ1パントリガー無し。特攻出すだけ出してエンドすると鬼切ガトリング、これで踏ませるしかない。
1枚目、デスハンズ!とりあえずコダマを除去し、残りの盾2枚からデスマーチが来ないとSAで死んでしまう……とここでまさかの2枚目もデスハンズ!ガトリングが退いて、ブレイズが1枚割って残り盾は1枚。
SA1枚じゃまだ死なない、踊り打ってブレイズ殴り返し、場を空にしてエンド。
相手マッカランでデスハンズを除去。
ホネンビーを出して、デスマーチは拾えないものの次のターンも生き残れる算段。
相手追加打点も無く、マッカランでアタックをホネでブロック。ハンド1枚をサイコで刈りながら殴り返して勝った。
と思ったらサイコ出した瞬間「永遠のリュウセイカイザー!」って言われて失神する。
なんやねんそれ、デスハンズ4見えてるし残り盾1枚でトップ何引かれても負け。マジかよ……
相手トップでデュアルショック。
首の皮繋がって逆にビックリする、とりあえず盾が0枚に。
ヘルボロフ出すもブロッカーが永遠で寝てしまうため、デスゴロス龍解で場を返すしかなく、SAで負け。
トップ、ショー。
じゃんけんタイム!
勝ち!!!
数々の運を味方につけて何とか勝ったものの、心臓ひっくり返された感じですごく疲れたデュエルだった。

予選2回戦 赤黒ヘルボロフ ○
永遠のショックが大きくてあんまり覚えてないけど、ヘルボロフ引かれませんでした。

予選3回戦 モルト王 ○
かなりきつい相手だったけど、ハンド枯らして出てきたモルト覇以降が強くなくて、ネバーエンドを受け続けて盤面並べる。盾からバーストGバニ銀バニ銀って踏んで倒しきれなかったけど、盾1枚に出来たからネバーエンドが退いて守り切って勝ち。

予選4回戦 モルトNEXT ×
相手はPRO。
先攻メンデルスライフネクストで月下2枚踏んでくれた。デュエルマスターズ最高。

3-1だけど予選抜け。

決勝トーナメント
1回戦 モルト王 ○××
蒼騎さん。
1本目は特攻で火の子落としてニトロで制圧勝ち。
2本目は火の子火の子でニトロ当てるも火の子火の子で10マナちょうどにトップモルト王で負け。
3本目、特攻でジオブロ落とすも火の子、しかしなんとか盤面間に合わせてウェルカム張れて、トップヘルボで2枚目張れて盤面作る。1ターン何も引かれなければ致死打点作れるってところでヴィルヘルム。龍王武陣からホネンビー破壊しつつ王投げられたり、バニ銀引かれてウェルカム消えてしまう前に決めようとアタックを敢行。ヘルボをSAにして2点が通る、殴れるのはニンジャ+ミガワリ、デスマ、サイコ、解体、ブロッカーにホネ1体で残り相手の盾3枚。解体アタック、ここで武陣踏んでサイコが破壊される。
しかしニンジャアタック時ヘヴィ、カラクリガエシ作ってニンジャにサイコを乗せる。これで場にはデスマとカラクリガエシが残り、バニ銀でカラクリデスマを破壊→龍王武陣でホネ破壊モルト王サーチしか負け筋が残らない状態を作れる。勝ったと思った。
バニ銀踏んで武陣で王サーチされて、フルパン通って負け;;
全力で綺麗な盤面作ったのに、それを上回るトリガーをされたので悔いはないです。いや悔しいけど。めちゃくちゃ悔しいよおおおおお!!!

その後はドラフトで禁断にロックされてデッキアウト負けしたり、だらだらして飲み会でめっちゃ旨い飯めっちゃ食べたりで高知を満喫しました。楽しかったです。
朝にお土産買って帰りました。帰りの車はみんな爆睡で一人ガム噛みまくりました。


○9/21
昼前に岡山について、解散した後帰って起きたら夜3時でした。


○9/22
りゅーてぃさんと剣崎さんに呼ばれたので、のじぎくCSのチーム戦に行くことにしました。
デッキはピエロイメンにしました。
黒単に強くていい感じのデッキなんで、おすすめですよ。

4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x ドンドン吸い込むナウ
4 x 飛散する斧 プロメテウス
4 x 龍覇 イメン=ブーゴ
4 x パクリオ
3 x 天真妖精オチャッピィ
3 x フェアリー・ライフ
3 x 電流戦攻セブ・アルゴル
2 x 爆轟 マッカラン・ファイン
1 x トレジャー・マップ
2 x 鎧亜戦隊ディス・ピエロ
1 x 霊騎ラグマール
1 x 次元流の豪力
1 x 無双恐皇ガラムタ
1 x 鎧亜戦隊ディス・マジシャン
1 x 雪精 エリカッチュ
1 x 終末の時計 ザ・クロック

1 x シルバー・ヴォルグ/撃墜王ガイアール・キラードラゴン
1 x エイリアン・ファーザー<1曲いかが?>/魅惑のダンシング・エイリアン
2 x 邪帝斧 ボアロアックス/邪帝遺跡 ボアロパゴス/我臥牙 ヴェロキボアロス
2 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ




予選1回戦 赤単レッドゾーン ○ チーム○
後手ながらオチャアルゴルプリンアルゴルプリンでレッドゾーン止め続けて勝ちました。

予選2回戦 赤単ガトリング ○ チーム○
やもしぃだぁ;;絶対イメンだと思ったら先攻で赤色のボロック出してきてビビった;;;;
相手の動き弱すぎて圧勝しました。2tなにも無し3t鬼切侵略無し4tなにも無しみたいな。
隣でりゅーてぃさんがどっどんに性格悪いプレイされて負けてました。
どっと「省略しないんで」
どっと「りゅーてぃさん、さっきの試合は忘れて頑張って下さい^^」

予選3回戦 緑単ベアフガン × チーム×
先攻取ったけどブーストできず、相手の3tベアフガンにトリガー無くてキリンが無いことを祈ってマティーナ出すもキリンあって負け。ベアフガン、良いデッキですね。

予選4回戦 オプティマス ○ チーム○
先攻でイメン出したら勝ちました。

予選5回戦 赤単 ○ チーム○
後手でガトリング乗るもライフ吸い込む踏ませてアルゴルアルゴルでSA無ければ耐え、無くてイメンマッカラン勝ち。
予選抜け確定。

予選6回戦 赤単 × チーム×
111ニトロフラグ。クロック踏ませるも、トップで何かクリーチャー出されたら負けで負け。しゃあなし。

決勝トーナメント
1回戦 黒t青ヘルボロフ ×○○ チーム×
ようやく仮想的。てか赤単踏みすぎじゃない?
3試合全部ピエロの返しに学校投げられた。
とはいえトップ強くてイメン投げてループ入って勝ちとかで、しかしチーム負けでここで終了。
惜しい感じで負けちゃったんで悔しいけど、仕方ないね!

というわけで、優勝、32、32って結果でした。
惜しい試合が多かったんで悔しかったけど、楽しかったです!
その後はどっとんの家でイカとか。
次の日はみんなで日本橋ぶらぶらしてとにかく楽しかったです。

そんなこんなでずっと遊びまわってるシルバーウィークでした、幸せなり!
次のシルバーウィークは12年後らしいですね……これ絶対法律変えて毎年やるべきだよ。

以上、004でした。
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
マイナー競技プロ化の困難さ
新着
トップページ(連絡用)
映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』について
クソデッキ開発部OMG
GP4thに参加したので冬アニメレビュー書きましたby004
【Shadowverse】ぼたもち杯
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

発岡勢

Author:発岡勢
Okayama F/F
相互リンク募集

QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。