004

【デッキレシピ付き】ギガデッキのすゝめ

こんばんは、004です。
今日はとっても楽しい特殊レギュ、ギガデッキデュエル11を紹介します。
メガデッキ7をさらに派手にした感じと言えば分かるかな。
とにかくブンブンするのが楽しいです。
まずはルールから。
といっても、メガデッキをベースに枚数をそれぞれ11にちなんだものに変えたくらいですね。
・デッキ110枚、初期盾11枚、初期手札11枚、超次元11枚まで
・デッキはハイランダー構築、メガデッキ同様プレミアム殿堂から1枚まで入れられる、コンビ殿堂は両方使えない
・アレフティナはプレミアム殿堂として扱う

続いて、サンプルレシピ。

『ギガデッキ アレフティナ型ビッグマナ』
【ca29b4de08bdcf0e1452dc2b39b9b23e】

1 x 真実の名 サイバー・O・ホーリー
1 x 「智」の頂 レディオ・ローゼス
1 x 「獅子」の頂 ライオネル・フィナーレ
1 x 神聖麒 シューゲイザー
1 x トンギヌスの槍
1 x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
1 x 黙示賢者ソルハバキ
1 x 黙示護聖ファル・ピエロ
1 x 光霊姫アレフティナ
1 x 真実の名 バウライオン
1 x 光神龍スペル・デル・フィン
1 x 偽りの王 ナンバーナイン
1 x 霊騎のイザナイ パイル
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール
1 x ヘブンズ・キューブ
1 x ロジック・スパーク
1 x ロジック・キューブ
1 x レインボー・アロー
1 x 緊急再誕
1 x ラスト・バイオレンス
1 x 龍仙ロマネスク
1 x 墓守の鐘 ベルリン
1 x 超次元ガード・ホール
1 x サイバー・N・ワールド
1 x パクリオ
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
1 x シンカイサーチャー
1 x アクア・ナルトサーファー
1 x 深海の伝道師 アトランティス
1 x フォース・アゲイン
1 x パーロックのミラクルフィーバー
1 x 神々の逆流
1 x クリスタル・メモリー
1 x ドンドン吸い込むナウ
1 x トリプル・ブレイン
1 x クアトロ・ブレイン
1 x インビンシブル・テクノロジー
1 x 無限皇 ジャッキー
1 x 伝説の秘法 超動
1 x 強奪者 テラフォーム
1 x 飛散する斧 プロメテウス
1 x フェアリー・シャワー
1 x 偽りの名 スネーク
1 x 新世界 シューマッハ
1 x 勝利宣言 鬼丸「覇」
1 x 永遠のリュウセイ・カイザー
1 x 超銀河竜GILL
1 x ティラノ・リンク・ノヴァ
1 x 炎晶バクレツ弾
1 x ボルバルザーク・エクス
1 x 焦土と開拓の天変
1 x 破壊と誕生の神殿
1 x 無敵剣 カツキングMAX
1 x ダンディ・ナスオ
1 x 霞み妖精ジャスミン
1 x 大冒犬ヤッタルワン
1 x 幻緑の双月
1 x シビレアシダケ
1 x 蛙飛び フロッグ
1 x 青銅の鎧
1 x 正々堂々 ホルモン
1 x アラゴト・ムスビ
1 x 蛇手の親分ゴエモンキー!
1 x マッスル・ポテト
1 x タイラント・クワザリ
1 x 賢察するエンシェント・ホーン
1 x 次元流の豪力
1 x 霊騎キヨマサ・コムソー
1 x 二角の超人
1 x 恵みの大地ババン・バン・バン
1 x 聖域の戦虎 ベルセルク
1 x 鳴動するギガ・ホーン
1 x ディメンジョン・ゲート
1 x 五郎丸コミュニケーション
1 x 鼓動する石版
1 x ピクシー・ライフ
1 x 時空の庭園
1 x フェアリー・ライフ
1 x フェアリー・ミラクル
1 x ブラッサム・シャワー
1 x メビウス・チャージャー
1 x ガチンコ・ルーレット
1 x 神秘の宝箱
1 x セブンス・タワー
1 x お清めトラップ
1 x ガーデニング・ドライブ
1 x レインボー・ストーン
1 x 超次元フェアリー・ホール
1 x 再誕の聖地
1 x 逆転のオーロラ
1 x 爆進イントゥ・ザ・ワイルド
1 x ダンシング・フィーバー
1 x 獰猛なる大地
1 x クリスタル・フュージョン
1 x フェアリーの火の子祭
1 x ジオ・ブロンズ・マジック
1 x フェアリー・ギフト
1 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
1 x 虚構の影バトウ・ショルダー
1 x 解体人形ジェニー
1 x 魔龍バベルギヌス
1 x 神滅恐皇グールギヌス
1 x 拷問ロスト・マインド
1 x ガンヴィート・ブラスター
1 x ロスト・ソウル
1 x 世紀末ヘヴィ・デス・メタル
1 x 憎悪と怒りの獄門
1 x 偽りの王 ヴィルヘルム
1 x 偽りの王 モーツァルト
1 x 腐敗無頼トリプルマウス

1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の鬼若コーシロウ/戦鬼の覚醒者ダンジューロウ
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 激天下!シャチホコ・カイザー/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン
1 x 魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ



回してみると分かりますが、20マナが少なく感じます。
40マナくらいでちょうど良くて、50超えるとかなり楽。100マナ超えも楽にいけます。

ギガデッキのキーカードであり、魅力の一つとなるカードが《光霊姫アレフティナ》。
初期盾から既に勝利条件を満たしているんですね。
序盤はこのカードを巡っての苛烈な攻防でスタートすることになります。
《霊騎のイザナイ パイル》などはその筆頭で、このカードのアタックが通ればほぼ勝ちです。
初めはアレフティナも普通のカードとして扱っていたのですが、母なる大地と組み合わせたときにあまりに簡単に出てきてしまうため、バランスを取るためにプレミアム殿堂としました。
もちろん母なる大地も圧倒的パワーカードなんで、そっちを軸に組んでも良いですしパトロールなんかも十分チャンスはあると思います。
アレフティナが環境に存在することで起こる面白い現象として、”何はともあれ相手の盾を2枚削る”がセオリーになる点です。
アレフティナ搭載のデッキでは油断しているといきなりEXWINされてしまうので、他のプレミアム殿堂が見えない限りは相手の盾をとりあえず9枚以下にしておくのが安定策です。
これにより、ビッグマナ系でもアシダケや青銅1パンが基本となり、通常環境とは違った新鮮なデュエルが楽しめます。

また、キヨマサコムソーを筆頭に通常環境ではあまり見られないカードが活躍するなど非常に斬新なレギュレーションとなっています。
110枚のハイランダーともなると人によって構築もかなり変わってくるのが楽しみの一つでもあります。
40枚のデッキに比べて特定の1枚が盾に埋まる確率も低くなっているので、Mロマみたいな1枚のフィニッシャーに頼るデッキも組みやすいかも知れません。

まだまだギガデッキは始まったばかりのレギュです。
自分だけのギガデッキでDMを楽しもう!
以上、004でした。
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
2/1 第120回九尾杯レポ
新着
トップページ(連絡用)
クソデッキ開発部OMG
GP4thに参加したので冬アニメレビュー書きましたby004
【Shadowverse】ぼたもち杯
3軸カツ剣ベアフガンの解説とレジェンドCS
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

発岡勢

Author:発岡勢
Okayama F/F
相互リンク募集

QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ