スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

004

マーシャルループまとめ

要望も多かった、マーシャルループの解説だよ!
これで君も盾145だ!
『えじまーしゃる(スイッチマーシャル)』
えじまーしゃる(スイッチマーシャル)
4 x 海底鬼面城
4 x コスモ・ポリタン
4 x マーシャル・クイーン
4 x 天雷霊騎サルヴァティ
4 x 転生スイッチ
4 x フォーチュン・スロット
4 x 深海の伝道師 アトランティス
3 x 電磁麗姫ジェリー
3 x マーシャル・クロウラー
1 x ミスティック・クリエーション
1 x 湧水の光陣
1 x 光霊姫アレフティナ
1 x ストリーミング・シェイパー
1 x 魔天降臨
1 x 反撃のサイレント・スパーク


基本ギミックは《転生スイッチ》の効果で《深海の伝道師アトランティス》を戻すと、9マナ以下のカードを出せるというものです。
この2枚がトリガーなので《マーシャル・クイーン》で踏み倒して、さらに《マーシャル・クロウラー》でループまで持っていきます。

まーしゃる

【マーシャル・クイーン】 水文明 (3)
進化クリーチャー:スプラッシュ・クイーン 5000
■進化-自分のスプラッシュ・クイーン1体の上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札を3枚まで、新しいシールドとしてシールドゾーンに裏向きにして加え、その後、同じ数のシールドを自分の手札に戻す。


基本的にポリタンから進化したこいつからSTを踏み倒していくことになります。
同時に手札に加えられるSTは、クリーチャーは場に出すまで/呪文は効果を処理するまで を好きな順序で使える。
クリーチャーの場に出た時効果はストックされて、ST処理が終わった後に好きな順番で解決できるぞ!


スイッチ

【転生スイッチ】 水文明 (5)
呪文
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)■バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。その後、そのプレイヤーは、選ばれたクリーチャーよりコストが小さいクリーチャーを1体自身の手札から選び、バトルゾーンに出してもよい。 


このデッキの核。効果でアトランティスを戻してマークロを出すほか、サルヴァティを戻してマーシャルを出すサブルートも存在します。
スパイラルゲートのように相手に対して使えるのも覚えておきたい。大抵何か出てきますが、GTなんかは退かさないとどうしようもないので。


アレフ

【光霊姫アレフティナ】 光文明 (4)
クリーチャー:メカ・デル・ソル/アーク・セラフィム 8000 
■このクリーチャーを召喚するコストは、自分のシールド1枚につき1多くなる。■相手のクリーチャーが自分を攻撃する時、それがそのターンはじめての自分への攻撃で、自分のシールドが1枚もない場合、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加える。■自分のシールドが10枚以上あれば、自分はゲームに勝利する。■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)


盾が一時的に増え、スイッチで出しやすいコスト設定。フィニッシャーかつ速攻に対してアトランと組み合わせて遅延できます。
こいつを出す→マークロ効果で盾にカードを置いた瞬間、盾回収前に常在効果の勝利条件を満たします。
この部分はもしかしたら今後裁定で潰されるかも知れないんで、そのときはザルバが代わりになると思います。



以下、ループ手順をたしたしさんが文章に起こしてくれたやつから。
すごい纏まってて文章力にビックリしました。
手元にカードか代用になるものを用意して再現しながらやってみると分かりやすいかも。

ループ方法

※必須、準必須カードは特に書かれていない場合、手札にあることが条件
※《マーシャル・クロウラー》を使わない場合で《転生スイッチ》を2枚使うパターン以外では、BZに進化元がいれば《コスモ・ポリタン》は不要
・《マーシャル・クロウラー》を使う場合
必須:《転生スイッチ》、《マーシャル・クイーン》、《天雷霊騎サルヴァティ》、《マーシャル・クロウラー》、《深海の伝道師アトランティス》、《コスモ・ポリタン》
準必須(2つの内いずれかが必要):cipでデッキからカードを手札に加える事のできるSTクリーチャー(Ex.《電磁麗姫ジェリー》) もしくは《天雷霊騎サルヴァティ》2枚目&デッキからカードを手札に加える事の出来るST呪文(Ex.《フォーチュン・スロット》)

・ループ手順(ここでは《サルヴァ》&《スロット》)
1.《ポリタン》召喚《マーシャル》召喚、《マーシャル》効果で《サルヴァ》A、《スイッチ》、《アトラン》を埋め、回収。
2.《サルヴァ》A、《アトラン》をBZに出し、《スイッチ》解決。《アトラン》を手札に戻し、《マークロ》をBZに出す。
3.《サルヴァ》効果で《スイッチ》を墓地から回収。《アトラン》効果で《マーシャル》以外を手札に戻す。
4.《マークロ》効果で《サルヴァ》A,B、《スイッチ》、《アトラン》、《スロット》を埋め、回収
5.《サルヴァ》A,B、《アトラン》、をBZに出し、《スイッチ》解決。《アトラン》を戻し、《マークロ》をBZに出す。《スロット》解決。
6.《サルヴァ》A,B効果で《スイッチ》、《スロット》を墓地から回収。《アトラン》効果で《マーシャル》以外を手札に戻す。4.に戻る。

・マーシャル・クロウラーを使わない場合
・基本形
必須:《転生スイッチ》、《マーシャル・クイーン》2枚、《天雷霊騎サルヴァティ》、《深海の伝道師アトランティス》、《電磁麗姫ジェリー》、《コスモ・ポリタン》、BZに任意のクリーチャー(これをXとする)

・ループ手順
1.《ポリタン》召喚《マーシャル》A召喚、《マーシャル》A効果で《アトラン》、《サルヴァ》、《スイッチ》を埋め、回収
2.《サルヴァ》、《アトラン》をBZに出し、《スイッチ》解決。《サルヴァ》を手札に戻し、《マーシャル》Bを《マーシャル》Aの上に出す
3.《サルヴァ》効果で《スイッチ》を墓地から回収、《アトラン》効果でX以外を手札に戻す
4.《マーシャル》B効果で《ジェリー》、《サルヴァ》、《スイッチ》を埋め、回収
5.《ジェリー》、《サルヴァ》を出し、《スイッチ》解決。《サルヴァ》を手札に戻し、《ジェリー》の上に《マーシャル》Aを出す。《サルヴァ》効果で《スイッチ》回収、《ジェリー》効果で1ドロー。
6.《マーシャル》A効果で《アトラン》、《サルヴァ》、《スイッチ》を埋め回収。2.に戻る。

・BZにXがいない場合
《アトラン》、《サルヴァ》、《スイッチ》いずれかの2枚目が手札にあればループ可能。
・2枚目の《アトラン》がある場合
・2枚目の《サルヴァ》がある場合
3.でXの代わりに《アトラン》(《サルヴァ》)を残すことでループ2周目以降、それがXになる。

・2枚目の《スイッチ》がある場合
1.の代わりに以下の手順をすることで《ポリタン》をXにしつつループに入ることができる。
・手順
Ⅰ.《ポリタン》召喚《マーシャル》A召喚、《マーシャル》A効果で《ジェリー》、《サルヴァ》、《スイッチ》を埋め、回収
Ⅱ.《サルヴァ》、《ジェリー》をBZに出し、《スイッチ》解決。《サルヴァ》を手札に戻し、《マーシャル》Bを《マーシャル》Aの上に出す
Ⅲ.《サルヴァ》効果で《スイッチ》を墓地から回収、《ジェリー》効果1ドロー。
Ⅳ.《マーシャル》B効果で《サルヴァ》、《スイッチ》A,Bを埋め、回収
Ⅴ.《サルヴァ》を出し、《スイッチ》A解決。《マーシャル》Bを手札に戻し、《ポリタン》をBZに出す。《スイッチ》B解決。《サルヴァ》を手札に戻し、《ジェリー》の上に《マーシャル》Aを出す。《サルヴァ》効果で《スイッチ》A回収
Ⅵ.《マーシャル》A効果で《アトラン》、《サルヴァ》、《スイッチ》を埋め回収。
Ⅶ.《サルヴァ》、《アトラン》をBZに出し、《スイッチ》解決。《サルヴァ》を手札に戻し、《マーシャル》Bを《マーシャル》Aの上に出す。
Ⅷ.《サルヴァ》効果で《スイッチ》を墓地から回収。《アトラン》効果で《ポリタン》以外を手札に戻す。


・フィニッシュ
手札に《アトラン》、《マークロ》、《スイッチ》A、《スイッチ》B、《アレフティナ》と十分量の手札がある状態で《マークロ》効果。
《アトラン》、《スイッチ》A、《スイッチ》Bを埋めて回収。
《アトラン》をBZに出し、。《スイッチ》A解決。《アトラン》を手札に戻し、《マークロ》をBZに出す。
《スイッチ》B解決。《マークロ》を手札に戻し、《アレフティナ》をBZに出す。
《マークロ》効果で盾が10枚以上になるように手札を置くと、《アレフティナ》の勝利条件を満たし回収する前に勝利。




なんと有志の方が解説動画を作ってくれました!

動画作成はテルミドールさん。
フィニッシュ方法にミスがあったようでまた修正するそうですが、ループギミックの紹介は分かりやすい。動くって良いね!



さて、なんとなくどんなことをやるか分かったところで、詳説。
大きく分けてパターンは3つ。一番基本となったメインルート、通称えじまルート。
次がマーシャルクロウラーが手札に無い場合、マーシャルクイーンでループさせるサブルート、通称たしたしルート。
最後がバトルゾーンに種が居ない時にスイッチ2枚を使って場を作るサブルート、通称004ルート。
上から順番に覚えていくと良いと思います。
★以下手元にプロキシで良いんでカードを用意して考えることを推奨。


○えじまルート
これはさっきの動画を見てもらうのが一番早いと思います。
フィニッシュはマークロを使う必要があるので、他の2ルートを取りながらマークロを回収を目指すことになります。


○たしたしルート
マークロが引けない時用のルート。
イメージとしてはマークロを追加のマーシャル+場のクリーチャーで代用。

1.《ポリタン》召喚《マーシャル》A召喚、《マーシャル》A効果で《アトラン》、《サルヴァ》、《スイッチ》を埋め、回収
2.《サルヴァ》、《アトラン》をBZに出し、《スイッチ》解決。《サルヴァ》を手札に戻し、《マーシャル》Bを《マーシャル》Aの上に出す
3.《サルヴァ》効果で《スイッチ》を墓地から回収、《アトラン》効果でX以外を手札に戻す

ここまでで一度最初の状態と場+手札を見比べてもらいたい。
するとマーシャルの効果が一回分発生した状態で場と手札が最初の状態に戻っていることが分かります。
4.《マーシャル》B効果で《ジェリー》、《サルヴァ》、《スイッチ》を埋め、回収
5.《ジェリー》、《サルヴァ》を出し、《スイッチ》解決。《サルヴァ》を手札に戻し、《ジェリー》の上に《マーシャル》Aを出す。《サルヴァ》効果で《スイッチ》回収、《ジェリー》効果で1ドロー。
6.《マーシャル》A効果で《アトラン》、《サルヴァ》、《スイッチ》を埋め回収。2.に戻る。

マーシャルの効果でスイッチ+サルヴァ+ジェリーorアトランを踏み倒しループさせていきます。
初めは覚えづらいと思いますが、場にXと手札が揃っていればえじまルート同様にスイッチサルヴァアトランでスタートし、スイッチサルヴァアトランスイッチサルヴァジェリースイッチサルヴァアトランスイッチサルヴァジェリー……と繰り返すことで無限ドローです。
マークロがマナにある場合は魔天orミスクリで回収、盾にある場合はスイッチの2枚目以降を使ってマーシャルをさらに出して回収します。この辺はハンドさえ潤沢にあれば好きにできますので自分で考えてみて下さい。
慣れてきたらXがいなくてもアトランかサルヴァで代用できるようになります。


○004ルート
場にXが居なくても手札が揃っていればループに入れるパターン。
唯一スイッチでマーシャルを手札に戻すパターンであり、難解。
Ⅰ.《ポリタン》召喚《マーシャル》A召喚、《マーシャル》A効果で《ジェリー》、《サルヴァ》、《スイッチ》を埋め、回収
Ⅱ.《サルヴァ》、《ジェリー》をBZに出し、《スイッチ》解決。《サルヴァ》を手札に戻し、《マーシャル》Bを《マーシャル》Aの上に出す
Ⅲ.《サルヴァ》効果で《スイッチ》を墓地から回収、《ジェリー》効果1ドロー。
Ⅳ.《マーシャル》B効果で《サルヴァ》、《スイッチ》A,Bを埋め、回収
Ⅴ.《サルヴァ》を出し、《スイッチ》A解決。《マーシャル》Bを手札に戻し、《ポリタン》をBZに出す。《スイッチ》B解決。《サルヴァ》を手札に戻し、《ジェリー》の上に《マーシャル》Aを出す。《サルヴァ》効果で《スイッチ》A回収
Ⅵ.《マーシャル》A効果で《アトラン》、《サルヴァ》、《スイッチ》を埋め回収。
Ⅶ.《サルヴァ》、《アトラン》をBZに出し、《スイッチ》解決。《サルヴァ》を手札に戻し、《マーシャル》Bを《マーシャル》Aの上に出す。
Ⅷ.《サルヴァ》効果で《スイッチ》を墓地から回収。《アトラン》効果で《ポリタン》以外を手札に戻す。

これも初めと終わりで場と手札を比べてみると、場が+ポリタン、手札が-スイッチとなり、スイッチ1枚を消費して場にポリタン=Xを用意したことになります。
たしたしルートではまずアトランから入ってマーシャルAを手札に戻さないと5.でマーシャルが足りなくなります。
004ルートではスイッチによってマーシャルABを両方一緒に回収するので、初めにアトランをかませると逆に進化元が居なくなります。
どちらもスイッチサルヴァ+アトランorジェリーで動くのですが、細かい立ち回りが違うので注意。
どれも何回も間違えて身に付くものです、僕も2か月練習してようやく満足に扱えるようになりました。
えじまルートだけ分かってても引きが強くないと扱えませんが、サブルートの発見・体系化によってハンドさえ確保できればかなり安定してループに入れるようになりました。
魔天、サイスパに関してはメタカード枠で相手のデッキに合わせて運用することになりますが、それはループが完璧に扱えるようになってからだと思います。ジェリー4枚目とかクリスタルメモリーに差し替えると扱いやすさは上がります。
アトランが見えないときにスイッチやサルヴァを消費しながら山を掘り進める有限ループパターンなどもあるのですが、これは非公開領域次第なのでまだ体系化出来ていません。スイッチやマーシャル、サルヴァが多く見えていればループっぽい動きを出来ると思うんで、練習量で身に付けてもらうしかない。
ほんとに発見だらけで楽しいデッキです。アトランの情報が出て以来、僕が体系化できたのはここまでなのであとは大衆知に頼ります。

構築面ではアトランスイッチでデルフィン立てるパターンもあるので、そういう方向を探るのも楽しそうです。
ループに特化して安定させるとこんな感じってことで。
質問等あればどうぞ。
以上、004でした。
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
【デッキレシピ付き】ギガデッキのすゝめ
新着
トップページ(連絡用)
クソデッキ開発部OMG
GP4thに参加したので冬アニメレビュー書きましたby004
【Shadowverse】ぼたもち杯
3軸カツ剣ベアフガンの解説とレジェンドCS
Comment
No title
レシピ や わかりやすい解説、
参考にさせていただきます
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

発岡勢

Author:発岡勢
Okayama F/F
相互リンク募集

QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。