スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

004

殿堂ゼロCSれぽby004

この前あった殿堂ゼロCSのレポです。

記事2回消えて泣きそうだけど頑張って書くよ!
7/20 昼
オレタンでDR出てました。
終わった後に食べたつけ麺がおいしかったです。


帰ったら7時30分で、ツイッターで殿堂ゼロCSの告知見かけました。
気が向いたので参加してみたら優勝しました。

うん。

使用デッキはキラさんのパクリオループ。
レシピは田園とかますたぽ見てね。
田園のだと次元入ってるけど実際は抜いてました。キャスでデッキはバレバレだったんでブラフにもならんし、深い理由はないです。

殿堂ゼロを触ったのはキクチが登場した辺り以来で、使えそうなのはパクリオループか青黒キクチパトロールぐらいでした。
キクパトはパクループに対する勝率は9割あるけども黒緑速攻とかに取れず、調整する時間もなかったのでパクループを選択。
圧倒的にデッキパワーが高く、メタられててもごり押せばある程度いけると踏んだら思った以上にごり押せました。
調整しようにもいじる個所が見当たらず、終わってから思えば同系に対して強い札と早期デルフィンへの解答がほしいなーとは思いましたが、変えるとしてもハリケーンクロウラーかエクスロマネ減らしてサーチ系入れるかってくらいでほんと完成されてます。
間違いなく次回も暴れるんで、ガンメタ張らなきゃきついです。

運営ですが、特に大きな問題が起こるでもなく良い運営だったと思います。
主催のはるちゃんさん、運営のZweiLanceさん、長丁場お疲れ様でした。


○対戦ログ
予選第1戦 パクリオループ ○
http://dmvault.ath.cx/vs2455355.html

予選第2戦 キリコ ○
http://dmvault.ath.cx/vs2455419.html

予選第3戦 シータMラムダ ○
http://dmvault.ath.cx/vs2455451.html

決勝トーナメント第1戦 パクリオループ ×○○
http://dmvault.ath.cx/vs2455619.html
http://dmvault.ath.cx/vs2455642.html
http://dmvault.ath.cx/vs2455709.html

決勝トーナメント第2戦 黒緑速攻 ○○
http://dmvault.ath.cx/vs2455771.html
http://dmvault.ath.cx/vs2455805.html

上位決定戦第1戦 ゲートリアニメイト ××
http://dmvault.ath.cx/vs2455834.html
http://dmvault.ath.cx/vs2455879.html

上位決定戦第2戦 黒緑速攻 ○×○
http://dmvault.ath.cx/vs2455920.html(こちらのミスでノーゲームに、申し訳ない)
http://dmvault.ath.cx/vs2455948.html
http://dmvault.ath.cx/vs2455962.html
http://dmvault.ath.cx/vs2455985.html

上位決定戦第3戦 ドロマーキクチパトロール ○○
http://dmvault.ath.cx/vs2456039.html
http://dmvault.ath.cx/vs2456074.html


○パクリオループ考察

パクリオループがどんなデッキか知らなかったってのをちらっと見たんで、知らない人向け解説。
もとは第一回殿堂ゼロCSでキラ・ヤマトさんが使って優勝したデッキ。
基本的な動きとしては、ブーストして母なる大地や紋章でボルバルザークエクスやサイバーNワールドといった出たとき効果を持つ奴を使いまわします。
フィニッシュ手段はパクリオを出した後Nを出すと相手のデッキが1枚減るを繰り返しライブラリアウトさせるというもの。
パクリオがフィニッシャー兼妨害効果を持っており、パーツのカードパワーが非常に高いため、デッキに無駄が無くあっという間にループに入られます。

最速パターンは先攻アシダケサイブレアシダケ紋章ロマネ紋章エクスNみたいな感じで4ターン。
条件として
・2tアシダケ効果処理のあとエクスorロマネがマナにある
・3tにサイブレを撃てる
・4t開始時チャージまでに上二枚両方がマナにある
・4t開始時チャージ後の手札に母なる系2枚と回転要素がある

デッキは大雑把に手札を良くする回転要素とブーストカードに分けられます。
4 x 母なる大地
4 x 母なる紋章
4 x サイバー・ブレイン
4 x ドンドン吸い込むナウ
4 x サイバー・N・ワールド

1 x ハリケーン・クロウラー
2 x パクリオ
4 x ボルバルザーク・エクス
4 x 龍仙ロマネスク
9 x シビレアシダケ系

上が回転要素、下がブーストカードorコンボパーツ。
綺麗に20枚ずつ入っています。
状況によるけど上から順にトップで引いて強いカードかな。
3マナ残して場にクリーチャーがいればドローしてきて母なるエクス、ドロー撃って…って出来ます。
体感ではロマネが2回出た後エクスNしたらほぼループ完成です。
ループが止まるのは最初にロマネエクスドロソの流れが出来ない、ドロソでブーストカードをたくさん引いてしまう、などです。

検証例として、予選第一戦目。
http://dmvault.ath.cx/vs2455355.html
赤側は4t目までに母なるを1枚しか引いていないのがつらい。次のターンには紋章ロマネエクス召喚N召喚で母なる1枚引ければほぼループです。
青側は84行のロマネブーストが終わった時点でマナにエクスが落ちておらず、マナアンタップが出来ないのでブーストしてNでターンエンド。
赤側はNドローとトップの6枚中4枚がブーストカードという災難。マナにNはいないので、残りのドロソ10枚中1枚でも引けていれば動けていました。ちなみにドロー6枚中ドロソが1枚でもある確率は90.0%。
青側が16枚見てエクスが一枚も見えない確率は88.3%、どっちもどっちか。
134行目のように、マナが十分溜まったところでハリケーンクロウラーを出してデッキの中の回転要素の割合を高めます。
ロマネを2回出すとマナは13前後。マナがたまってループしだしてからのNで5枚引いて4枚ブーストが続かない限りはループし続けます。
5枚全てブーストというのもありえなくはないので、どこでループになるか判断するのは難しいところ。
ハリクロが盾落ちしていないのが分かっているなら、ボカスカブーストして母なる連打してあげると相手もあきらめがつきやすいと思います。

決勝トーナメント第1戦も検証してみましょう。
1本目http://dmvault.ath.cx/vs2455619.html
青側は3tに吸い込むで、手札枚数が欲しい序盤では苦しいか。
赤側はロマネスクが見えず、最速ループに失敗。105行目のパクリオでロマネではなくパクリオを埋めたのは、相手のもう一枚のパクリオが盾落ちしていれば勝ち確定だったのと、逆に自分のパクリオが埋められると負け確になる可能性があったからです。パクリオが1枚盾に埋まっている確率は24%。
マナも次6だったので、相手が動くとしたらトップ母なるロマネで、マナに2枚紋章が落ちているため確率は63%。
計算してみるとロマネ埋めが正解でした。ロマネ、エクスがマナにいなくてかつエクスは引いていない。自分がマナも溜まっておらずループに入れそうにない状況ならパクリオ埋めは正解になり得ますが、いわば窮地での絶対零度にすがるようなもの。優勢なら相手のループを阻害しに行くべきでした。
事実青側はトップ母なるでロマネブーストと同時にエクスもマナに落とし、パクリオも盾落ちしていなかったのでループに入っています。

2本目http://dmvault.ath.cx/vs2455642.html
赤側は4tまでで引いた回転要素が1枚。確率では3%。逆に100行のNとトップドローでは6枚全てが回転要素で、確率は2.6%。
偏りのパターンは何通りもあり起きた事象の確率を計算することに意味は無いかもしれませんが、やはり勝てるときは勝てるし負けるときは負けるっていうのは真実というか。勝つための調整をしたら、あとは運が味方してくれることを祈るしかないんですよね。
TCGの面白いところでもあり、難しいところでもあります。
青側は4tまでに紋章1枚しか引いておらず、エクスも引くタイミングが悪いです。
結果論ですが一応2tにNを置かずに吸い込むを置いていれば、4tに紋章ロマネエクス召喚N召喚で75%の確率で母なると回転要素を引いてループに入れています。赤側は手札0なんでどちらが正解とは言い切れないですが。
赤側が75行のドローで回転要素を引く確率は59.3%。
同系と対戦して思ったのが、当たったパクリオループはみんな多分同じレシピで、テンプレが完成しているからこそ出来るプレイングを考えないと勝てないのかなーという点です。
さっきから確率を出しまくっているのは、同じ場面に向き合った時にどちらを選択すべきかの指標が欲しいから。やってることはヴァイスに近いかもしれないです。

3本目http://dmvault.ath.cx/vs2455709.html
赤側は113行のNで引きこむまでロマネが見えなかったのがつらい。
ターンの初めにロマネがマナに置けていない場合、そのターンにはアシダケで2マナ消費してタップインさせる必要があり、その後母なる起動なんで、Nで母なるを2枚、ロマネ、アシダケを引き込む必要がある。
青側は一見動きは良いものの、多色を大量に抱えて少し辛い立ち上がり。
初手の多色3枚のうち1枚でも単色だったなら紋章をハンドキープ出来て違う展開になっていた。
161行、青側はパクリオ対象にパクリオとNの二択を迫られます。
パクリオの盾落ちで勝てる確率はさきほどと同じく24%。
次のトップで赤側が回転カードを引ける確率は60.1%。
今回はマナにロマネエクスが揃っているので、青側は最速で次のターンにトップ+サイブレで母なるを2枚、大地かNを引き込めばループに入れます。赤側のマナも10しかないので、Nを埋めるのは妥当と言えます。
赤側は吸い込むを引きますが、前ターン吸い込むで見た中に母なるは無かったため、5枚中1枚でも母なるがある確率は99.0%になります。
赤側はハリクロと母なる4枚が盾落ちしており、青側が投了した時点ではデッキ残り9枚中4枚が母なる、5枚がドロソとなっています。ロマネが一度も出ておらずマナは13で止まっていましたが、エクス→母なるN→吸い込むorサイブレで6マナ残しつつ確定で母なるが手札に加わり、完全なループが成立しています。


まとめる元気がないんで箇条書きで思ったことを。
・Nは割とハンドキープしたい
・ロマネが見えてないとかなりつらい、サイブレ吸い込むで引き込みたい
・パクリオで相手のパクリオを埋めるのは最終手段
・サイブレで2枚母なるを引くのはちょっと難しい
・紋章ではNを出せない(重要)


後はデータとして、
トップで母なるを引かれる確率は、
デッキが残り20枚で
・0枚見えていれば40%
・2枚見えていれば30%
・4枚見えていれば20%

デッキが残り25枚で
・0枚見えていれば32%
・2枚見えていれば23%
・4枚見えていれば15%

サイバーブレインで3枚引いた中に2枚母なるがある確率は、
デッキが残り25枚で
・0枚見えていれば23%
・2枚見えていれば13%
・4枚見えていれば5.7%

デッキが残り20枚で
・0枚見えていれば34%
・2枚見えていれば20%
・4枚見えていれば8.6%

デッキが残り15枚で
・0枚見えていれば55%
・2枚見えていれば34%
・4枚見えていれば16%



使ってみた体感としては、辛い順に
早期デルフィン>同系≧キクパト>黒緑速攻>その他
デルフィンに関してはデッキとしてきつくて、同系やキクパトはトップ次第という面も。
黒緑速攻は後攻だとトリガー次第だったりするけどもかなり有利ではあると思う。



殿堂ゼロはまだまだ研究しがいのあるレギュだと感じました。
CSのサブイベントとかでやってくれるところが出てきても良いかも。

今後の殿堂ゼロが楽しみです。
以上、004でした。
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
メンデルスゾーンのブースト期待値
新着
トップページ(連絡用)
クソデッキ開発部OMG
GP4thに参加したので冬アニメレビュー書きましたby004
【Shadowverse】ぼたもち杯
3軸カツ剣ベアフガンの解説とレジェンドCS
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

発岡勢

Author:発岡勢
Okayama F/F
相互リンク募集

QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。