スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やも

G1エリア予選四国レポやも

やもです。2年ぶりに公式大会出ました。
先ずは簡潔に試合内容レポ。

使用:獰猛覇

■1戦目 黒緑赤ゼニス覇
こちら先攻4tライプラスタート。相手は246シラウオ。
シラウオの返しにベガのハンデス、3択でエレガンス落として美味しい。相手はシラウオ2体目設置、手札1で返す。
トリマで手札枯らして相手のトップ腐る。後は覇で追加ターンもらって制圧。盾からラブラブ出てきて止まるも1ターン空けて覇2体目。キッチリ決めて勝利。

○盾6

■2戦目 ドロマー
こちら先攻4tライプラ。相手2tタッチ3tアーマ4tシャイニーチャクラ。キツい。
マナに黒落ちてなかったのでベガも打てず、チャクラの覚醒を許す。返し相手はムルムル2体立ててチャクラビートを開始。ライフ踏んで10コスト届いたため覇で盾殴り追加ターン。デーハン踏む。
11マナ。ここで獰猛の種が居なくて覇出せず、そのままチャクラに殴りきられノートリで死去。(実は手札に青銅キープできていたところを、埋めてしまうプレミ。負けに直結する大プレミでした。

×盾0

■3戦目 青白ハッチャキ
こちら後攻。相手ハッチャキから選ばれないブロッカー出てきてめんどくさい。が、盾からシラウオ。返しのトリマで相手4マナの状態でハンド切らしてこちらひたすらマナ伸ばし山札掘る。手札に獰猛2枚。山札残り11枚、覇が見えない。残り3分。山札残り10、気合のトップドローで覇持ってきて2000以下の小型7体と一緒に殴る。相手の場には選ばれないブロッカー2体。GJ負け、3パン入る。天門、サーフ踏むもギリギリ数が足りて勝利。

○盾4

2-1盾10。
2戦目終えた時点でドロマーが2勝。3戦目、ドロマーにゼニスが残り盾少ない状態で勝ってワンチャン通過って状況でした。
3戦目終えて横を見ると、どちらも盾0ではありませんか!しかもゼニスが場にいっぱい!
という感じでラッキーな感じで決勝トーナメントに上がることができました。


■決勝トーナメント

進出者が23人。

■1回戦
不戦勝ドヤァ

■2回戦 獰猛覇ローゼス
こちら後攻2-4ライプラからトリマキャッチ。相手4tチャミリアスタート。
トップドローラブ(手札にデーハン握ってたけど)。チャミに除去入れてこちらの手札トリマトリマライプラ。
返し相手トリマ、ライプラ抜かれる。トップ獰猛して覇を出せたが、相手のハンドが残り1だったのでトリマ追加、10につなげる。
相手のトップがトリマで獰猛引かれてトップゲーに。
先に覇引いてGJ勝利、小型も3体居て追加ターンで殴りきり。

■3回戦 ボルコン
こちら後攻。どちらもガン回りで24ライプラ。相手はマウスキャッチ。こちらはベガキャッチ。
相手のマウスの返しにベガ。相手手札2枚でザークピッチ降臨。ボル白回収。
1体目のボル白はデーハンでどかすも、ザクピの時のもう1枚がボル白だったようで、2体目降臨、そいつが除去れない。
ハンド枯れてこちら小型が2体、相手の場にボル白、ザクピ、トリマが並び辛い。盾焼かれ始めて最初のトップがライフ。相手がラブ、ハンゾウを追加してこちらの場がなくなったところでトップ獰猛。1tおせーよ!とか思いながらプレイ、相手のボル白消してこちらのタイグレ回す。盾は残り2、相手のザクピとハンゾウが殴ってくる。
STデーハンはハンゾウに効かずそのまま負け。


■結果 ベスト8

もう一回勝ちたかった;へ;
直前まで納得のいくデッキが出来ず、その時点で負けてると思ってたので贅沢は言えませんけど。
でも良い経験になった。予選すら上がったことなかったからな・・・。公式の表彰台は永遠の目標なので、1度は上がりたいなぁ。
もう1回勝ってたら。あのハンデスで逆を選んでたら・・・。という軽いうつ状態にもなりかけましたが、そもそも予選1戦目のハンデスでピンポイント強いとこ抜けたり、強運は多々あったので、運の尽きだったのでしょう。

■レシピについて

http://dmvault.ath.cx/deck683743.html

004と共に出した結論。004の型から3枚差し替え。庭園を積み初動を安定させた。結果的にコントロールとしか当たらなかったため良い判断だった。
ST多い環境でベガがいつ引いても強いカードなので4投。チャミリアへの解答が不足しているのが気になる。


■E2を振り返って

1ヵ月半ほど前、八坂さんたちの調整メンツの話を聞くことができたので、準備スタートはかなり早い方でした。
休日は大体E2を回す時間に当てることができ、充実していました。
また、岡山に遠征して「みやこ杯」に参加したりと、調整においてはかなりの数をこなしてきたと思います。

DMは必ず強い者が勝つというわけではないのですが、個人的にこの過程は無駄にはならないと感じました。というか本番に向かって努力するこの感じがとっても好きなんですよね。今発表会が終わった感じ。

年に1度の公式で限定レギュって、特別な感じがしてとってもいい。

前日当日はお泊り調整会からのネオ勢全員で凸って流れもすごい楽しかったです。そう、楽しかった。なんかもう1ヶ月以上の準備から今までそのものが思い返してみると全部楽しかったんですよ。勝つことに固執するのも大切だと思いますが、この楽しい感じがPlayerとして一番重要なことだと改めて認識しました。本気で取り組むから楽しい。

文章力無いけど、伝わるよね?


■雑記

会場にはユウしか居なかった。アツトが居たら中国会場で絡んだ人のことを尋ねようと思っていただけに残念。
ベスト8のとき、デッキチェックの間割と長い時間待たされてたんだけど、ユウが気を利かせて色々話しかけてくれた。顔覚えてもらうくらいには色々話したと思う。

不戦勝の時がっつりツイッターしまくってたらヘッドジャッジの人に注意された。辛い;へ;
割と怖かったんだって。あんだけ怖いオーラ持ったおっさんって中々居ない。

ネオ勢に第2、第3候補のデッキを握ってもらった。どちらもメタ読み外れて予選落ちだったので、もっと構築力欲しいと思った。今回でだいぶ鍛えられたと思うんだけどなぁ。

次はおやつCS5人チームに参戦予定です。時間ねえよ。
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
デッキ紹介『E2トリガー獰猛覇』 by004
新着
トップページ(連絡用)
クソデッキ開発部OMG
GP4thに参加したので冬アニメレビュー書きましたby004
【Shadowverse】ぼたもち杯
3軸カツ剣ベアフガンの解説とレジェンドCS
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

発岡勢

Author:発岡勢
Okayama F/F
相互リンク募集

QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。