未分類

G1関西エリアレポ バショー

どうも、バショーです。

だいーぶレポ遅くなっちゃいました。004のが早くレポあげるっていうね。すいやせん。
というわけでG1グランプリ関西エリア行ってまいりました。グランプリってGrand Prixの略だったんすね。初めて知りました。

調整はやもとか004とかとやって、割と納得のいくデッキが組めて気合十分。さぁてパーツ集めだ――ない。店を回ってもない。やばい。いけTwitter!集まらないっ!結局前日に集まる確証がなかったので使用候補と予備としてホーガンを握り会場へ。

会場着く前にコンビニに寄る。運勢占いのつもりでビクトリーラッシュを1パック買うと出たぞドングリル!今日は野菜に負けるのか!?なんてしてるとアクセラレータ、のぼさん、その身内中村さんと遭遇し合流。そしてのぼさんが欲しかったパーツ全部持ってました。神。本当にありがとうございました。

会場の前のテーブルで急ぎデッキリスト記入。使用デッキは赤黒マンマショックです。やもと練ってテンプレとは外したひと工夫があり割と自信ありましたが、前日にTwitterで赤黒が多いかのような情報(もしくは情報操作)がありメタられてないか不安。
一緒にいた中村さんが「俺のデッキは赤黒カモ」と言っていてあれやっぱやばいかな…?と思いつつまぁやるっきゃねえ!と会場突入。←フラグね

会場は広さとか冷暖房とかは快適で問題なかったように思います。アツトとユウのしゃべりがヘタクソなのはご愛嬌。
僕はトイレ行きたかったんですが受付おわって席つくよう指示されなんやかんやしててトイレ行くタイミングとかないのかなー?と思ってると
「まもなく受付を締め切って確認のため会場を閉鎖します。トイレなど行く方は早めに…」
と突然の放送。
もう少し事前に早めにトイレ行っといてくださいとかの放送が欲しかったです。慌ててトイレいく人が僕含め8人程度いました。
当然トイレは混み最後に並んだ僕が用を足してるとスタッフが入って来て「男子トイレに参加者」とかトランシーバーで連絡とってやがんの。個室にもうひとりいたらしく「参加者ですかー?」「はい」手洗ってる時も「あの、早めにお願いします」
なら早めに放送お願いしますって思ったのは内緒。

まーでも全体としてはそんなに悪いとは思わなかったかな。僕は他はあんまり不満は感じなかったです。ここ改善すべきじゃないかとか意見募集中。

ではでは対戦レポ参りましょう。

☆予選
■一回戦 青抜き4c? ○ 盾3 先攻
ファルゲン、マサト、コダマ黒見えてショック失敗もノートリ・シノビで勝ち
相手のデッキよくわからなかったんですが二回戦の時ボルホメビウストルネードシヴァATメビウス覚醒とかやっててかっこよかったっす。

■二回戦 リース獰猛 ○ 盾3 後攻
なんと対戦相手は大将さんでした。どこかで見た顔&ポヨポヨスリーブでもしやと思い聞いてみたら…対戦ありがとうございました。
ザビクロ、ギルギル、ギルギル、ザビクロと展開してモエル出されたのも気にせずライラ投げてノートリ・シノビ勝ち

■三回戦 ドロマー × 盾0 先攻
なんということでしょう!「赤黒はカモ」と豪語したあの中村さんではないですか!なんで当たるんだよ意味わっかんねええ!
この時点で僕が二勝盾6、大将さんが一勝一敗盾2で、もし僕が負けて大将さんが盾5で勝てば予選落ちるという状況。なんとか勝って安心したい…!が、しかし。
先攻ザビクロコダマショック決めるも盾からタッチデモハン。相手はエルカイオウ、エルカイオウ、ムルムルの動きにハヤブサまで握ってる。そんなガンメタされたら無理です。

そして大将さんの方は…?大将さんが押している、しかしここで対戦相手がハンド0の大将さんにフルパン!結果大将さんと二勝一敗で並ぶも盾差で予選突破。嬉しいけれど少し複雑な気分…しかしまぁこうなれば本戦勝つしかない!

あ、ここでもう一つ気になった点。「この卓で本戦に残った人はこの人です」とかの確認をジャッジがせずに、対戦結果だけ書いて持ち去って皆さんもう結果わかってるでしょ?残った人が誰かみんなで判断して落ちた人は去ってくださいってシステムだったので、間違いや不正が起こる可能性があるんじゃないかって少し思いました。まぁほとんどないとは思いますけどね。

☆本戦
■一回戦 不戦勝
対戦相手なし、不戦勝。人数調整の都合で不戦勝が結構発生するみたいですね。偶然となりに座ったdottoさんのアリバイマドンナとの接戦とか、周りの卓の対戦を眺めていました。

■二回戦 ゼニス ×
相手がゼニスだとわかったんでショックは決められなかったものの序盤からボコボコ殴り、SA投げるか並べるか迷ったところで並べに行って5体。殴りにいくと盾からクラッシャーベア子姫。ああああああ
あとはトップ投げるだけ。ゼロカゲなどにあしらわれ、最後はウェディング出て負け。

結果・ベスト32 対戦成績2-2

ゼニス戦はベア子姫を全く考えていなかったので本当に後悔。タイグレは警戒していたけれどベア子は無警戒でした。対戦経験が足りていなかったのかなと思います。まぁ警戒してSA投げる選択していても厳しい戦いになっていたと思いますが、ワンチャン残っていたかもしれないということ、何より最善のプレイングが出来なかったことが悔しい。レポートやら中間試験があってあまりE2に時間使えていなかったので、来年はもっと時間作って環境とかカードプール把握して上を目指したいと思いました。

☆その他
終わったあとはdottoさんとフリーしてました。ウンリュウとも対戦させていただきました。
そうこうしてるうちにエリア戦閉幕。終わったあとはアクセラ、のぼさん、dottoさんと吉野家で牛丼を食べ、E2について語りあいながら電車で帰宅。dottoさんは600戦以上やりこんでいたと聞きびっくり。本当に強い人ってやはり相当努力しているんだなぁと改めて自分を反省。他にも色々と参考になる話が聞けてよかったです。ありがとうございました、そしてお疲れ様でした!
駆け足になりましたが以上でレポ終わります。次はおやつwinter、そろそろビート・速攻を卒業したい!


☆恥ずかしい話
公式って今回初だったんですが、なーーーんでか僕公式って参加賞のスリーブもらってその場でデッキをもらったスリーブにいれてやるもんだと思ってたんですね。で、それに備えてデッキをスリーブから抜いた状態で準備してて、途中で気づいて慌ててスリーブに入れ直しました。いやぁーお恥ずかしい。なんでそんな勘違いしてたんですかね。間に合ってよかった。
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
G1エリア予選四国レポやも
新着
トップページ(連絡用)
クソデッキ開発部OMG
GP4thに参加したので冬アニメレビュー書きましたby004
【Shadowverse】ぼたもち杯
3軸カツ剣ベアフガンの解説とレジェンドCS
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

発岡勢

Author:発岡勢
Okayama F/F
相互リンク募集

QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ