スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積み木

新殿堂発表!

新殿堂発表されましたね!

今回の殿堂は、

▼殿堂

【次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)】
【ボルバルザーク・エクス】
【ビックリ・イリュージョン】

▼コンビ殿堂

【偽りの名(コードネーム)ゾルゲ】
        ×
【紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ 】

▼プレミアム殿堂
無し


というわけで合計5枚のカードが新たに殿堂となりました!

恒例の即死コンボ規制、誰もが認めるエクスの殿堂、

さらに弾を重ねるたびにめきめきと強化されていったミランダ。

そしてやはりきました今回の賢者枠、【ビックリイリュージョン】!?

いやー相も変わらず予想不可能な殿堂ですねえ(笑)


一方何かしらの規制が予想されていた【ヴォルグ・サンダー】は、紅蓮ゾルゲによるループは不可能になりましたが、直接的な規制は無し。

この結果に異論を唱える方も少なくはないかと思われます。

ともかく、この殿堂を踏まえて今後の環境はどう動いていくのでしょうか。
楽しみですね!


↓あとは岡山発のみんなの、この殿堂に対するコメントを掲載しておきます。


▼積み木

パッと見、イエスやハンデス、引き続き黒緑速攻の活躍が予想されますが、僕はビート(特にラムダ、赤緑など)にもなかなか追い風なんじゃないかと思います。

僕はビートをよく使いますが、エクスのせいで攻めきれない場面というのは今までに何度も経験してきました。

耐えられてマナを伸ばしてエクスからのまた続けて行動・・・

そのまま打点が大きく残るというのもエクスの強い点でしたよね。

ビート側からするとミランダが規制されて痛手ではありますが、逆にここでミランダを残しておくと強くなりすぎてしまうでしょうね。

(ビックリイリュージョンはあえて触れません。わけがわからないよ)


今後のデッキタイプとしては、
【オールイエス】
【ドロマーハンデス】
【黒緑速攻】
【ラムダビート】
【赤緑ハンター、GENJI、鬼カイザー滅】

とりあえずこんな感じでしょうか。

ネクラも頑張ればいけるんじゃないかと思います。

個人的には、あんまり好きじゃなかったNX系統と黒緑次元が弱体化したので万々歳ですかねーw

あと余談ですが僕が相手として一番苦手なのはシャチホコです(あれやばい)

ともあれ皆さん、新殿堂後の環境頑張りましょう。
そして楽しみましょう!


▼やも

あー、先読み苦手なんですよね。
どうでもいいですけど、殿堂前後ってモチベ上がりますよね。

ぱっと見思ったことは、大体ツイッターで皆さん言ってることと同じです。

次環境は初期でハンデス速攻環境、後に基盤の変わったマナソースが台頭して黒入りになり、新弾にパスって感じだと思います。経験測です。根拠はないです。どっかで5c勝てるところがある筈なんで、タイミング見ます。
1番はミランダ消えたことでどうなるかですね。環境動かした昇竜へのアクセスが減ることでどう環境が戻るか。


ヴォルグが4投できる環境に疑問を持つ方も多いですが、ザビミラが台頭するのかどうかが疑問なところです。ドロザビは元々弱点の多いデッキなのでハンデス1強って構図は見えにくいです。

具体的なことは何も分かりませんが、弱体化した既存のデッキタイプを使い続けるよりも新しい軸のデッキタイプを確立させることに力を注いだ方がいいと思います。

とにかく、環境が動くことには変わりないんでDMプレイヤーなら楽しみましょう。(うお、つみきが同じ事書いてた

また追記するかもです。では。


▼MW

ヴォルグ・サンダーについてだけ話したいと思います。

おそらく、エクスについでこのヴォルグ・サンダーの殿堂を予想していた方が多かったのではないでしょうか。しかし、実際は何も制限がかかりませんでした。

現環境に居座っていたデッキタイプとして、ドロマー、黒緑速攻、NX系統がありました。ゾルゲも無理やりNX系統に含む事にします。デアリガズや黒緑超次元は自分はあまり見かけなかったので外して考えます。

その中でヴォルグ・サンダーを使用するデッキは紅蓮ゾルゲとドロマー超次元です。紅蓮ゾルゲについては凶悪な即死性もあり、今回の殿堂によってテコ入れがされ、紅蓮ゾルゲというデッキタイプは消滅したと言っていいでしょう。

次にドロマー超次元ですが、ヴォルグ型とラスト型があります。この二つのデッキタイプの決定的な差は「相手のシールドをブレイクするか否か」に尽きます。

私はDMというカードゲームは「シールドからアドバンテージを得ることができるゲーム」だと考えています。相手に勝つためには相手のシールドをブレイクする必要があり、ブレイクされたシールドからきたカードで一発逆転も狙える、そんなゲームです。特に今採用されているカードは非常に強力で、1枚で戦況をひっくり返す事もザラです。

この事から、相手のシールドをブレイクする行為はリスキーなことであるのは間違いないと思います。

極論ですが、リスク覚悟でシールドをブレイクして勝利を掴む、これが本来のDMのゲームコンセプトだったはずです。しかし、ヴォルグ・サンダーは今までのこのDMのゲームコンセプトを否定しているとしか思えません。

ちょっと話がずれますが、実は少し前に積み木とヴォルグ・サンダーについて大激論を交わしました。積み木は超次元環境の真っ只中で戦ってきて、ヴォルグ・サンダーというカードの存在意義について語ってくれました。

ヴォルグ・サンダーが登場した環境は超次元環境と言われるいわゆる呪文主体のデッキタイプがそのほとんどを占めている環境でした。そこに登場したヴォルグ・サンダーの存在意義、それは明らかに呪文主体のデッキタイプへの牽制に他なりません。

ヴォルグ・サンダーに呪文主体のデッキタイプへの牽制という役割を持たせ続ける、そう宝さんが考えているならば今回の殿堂も多少納得できるものになるかもしれません。

長々と失礼しました。何にせよ今回の殿堂によって環境が動くことは間違いありません。ヴォルグ・サンダーが残ってしまった環境、結構じゃないですか。みんなでヴォルグ・サンダーに強いデッキを考えましょう。これからもDMを通してDMをするプレイヤーと関わり合いながらDMというカードゲームをさらに楽しめたらそれでいいと思います。これからもめげずに楽しんでいきましょう。(終わりが積み木とやもと一緒や)


▼べる3

一枚ずつ順々にいきます。

先ずはミランダ。4積みできるカードの中で一番強いんじゃねぇかな、なんて思っていた時期もあったので妥当に感じます。勝利リュウセイの登場が大きかったですね。先攻プレイヤーなんかが、ミランダ→勝利リュウセイのプレイをした際のテンポアド、ひいては場アドが大きすぎたように思います。特にビートがやると強力な一手でしたね。
アルゴルさんたちぐらいのカードパワーが好ましいのでしょう。

次にエクス、順当ですね。まぁあれですよ、エンシェントホーンぐらいで我慢しとけってことですよ。シンプル且つパワフルなヒーローカードということで、歓声なり悲鳴なりため息なりを大いに巻き起こしてきたと思います。この子には殿堂入りしてからも頑張ってほしいですね、この色は大事です。
ちなみに僕一枚も持ってないので、あれ、うん。

そしてビックリイリュージョン。まぁ、おそらくはハンターなりエイリアンなりにごっつええのが出るか、今後の種族プッシュ(アニメのクラスメイトのやつね)において邪魔になるのでしょう。後者だと思うし、そっちのほうが嬉しいのですが。
遠い昔に、ダイナモのコンボデッキで使われた覚えがあります。

最後にコンビ殿堂ですが、正直ちょっと残念。個人的には、ゾルゲ×刃のカレー和えで並べまくってワンショット!みたいな流れが気持ちよくて好きだったのですが。ただヴォルグ型と比べてまだマシに見えたってだけかもしれませんね。
まぁ、ゾルゲ×ヴォルグや紅蓮×ヴォルグの組み合わせだと示しがつかないんでしょう。
オファニス型の特権がなくなった裁定変更の時と比べれば、ショックは小さいです。
紅蓮の裏側に期待、

新殿堂の総括
・今回は少な目なのね
・殿堂が増えてプレ殿が増えないのは、5色ハイランダーをこよなく愛する自分にとっては嬉しいところ
・↓これ重要↓
どっかで5c勝てるところがある筈なんで、タイミング見ます。 by やも

以上です。

最近は何かと忙しく、リアルどころかvaultに触れることもままならない自分にこういう機会を与えてくれる身内に感謝します。

▼さざなみ
いやー、自分は生きております
岡山勢の方々はまだ覚えてくれているでしょうか
どうもhiro・手デカこと、さざなみです
大学入って軽く復帰もしたところで改名ですね
これからはずっとこれで行こうかなと
自分のブログ名から引用です


まぁ諸々のことから話すと俺はやもと同じ大学に行っております
DMできる奴いなかったら多分復帰してないと思います
そんな俺は誰が何と言おうと善悪を使い続けますw


さてさて新殿堂考察ですが

・ビックリイリュージョン
とりあえず吹きましたねw
何も悪いことしてないのにねぇこれから悪さするカードが出るのか、はたまたへヴィパターンか
期待を寄せて待っておきましょう

・エクス
殿堂万歳です
ただボルバルの時と同じで、エクスの活躍はまだまだ続くかなと
1枚でも十分強いのは確かだと思います

・紅蓮ゾルゲ
しゃーないですね
まぁ割と簡単にできる即死コンボはダメってことでしょう

・ミランダ
こいつの殿堂で追い風なデッキも多いでしょう
5色もありがたいですね
勝利流星がほんと邪魔だったので

結局黒緑速攻はナス以外放置状態なんでメタデッキで居続けるでしょうね

Nが殿堂しなかったのはヴォルグがいるからかなーと
Nとヴォルグのいたちごっこでも始まるんでしょうかね
俺自身はヴォルグの放置に異論はないです
善悪が安定してヴォルグくえる訳じゃないですか、やもとか言ってた通り弱点も多いデッキだと思うので

これからも自分はメタデッキを気にしつつ、善悪を強くしていきます(真面目

以上、短いですが挨拶兼俺なりの考察でしたー


▼004
言いたいことはだいたいみんなが言っちゃってます。
ただ、アガジムが4枚届いたその日にビックリイリュージョン制限は辛いです;;



岡山発メンバーへ(この文章は自分の記事の下に置いておいてね)
ピーチも追記すればいいんじゃないかな。
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
和歌山CSレポやも
新着
トップページ(連絡用)
クソデッキ開発部OMG
GP4thに参加したので冬アニメレビュー書きましたby004
【Shadowverse】ぼたもち杯
3軸カツ剣ベアフガンの解説とレジェンドCS
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

発岡勢

Author:発岡勢
Okayama F/F
相互リンク募集

QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。